ブロークン・ジャパニーズでいいじゃないか

ラップ風でオーケー?

日本人が海外で英語を喋る時には、Broken Englishでいいじゃないかと主張する人が結構いる。

意味や気持ちが通じればそれで良いのだと。

それなら、日本国内でもBroken Japaneseでいいじゃないか。

日本人どうしもラップ風に。

営業のダイレクトメールもこんな感じで。

いつもサンキュ。

売上げ伸びた。

みんなのおかげ。

ほんと感謝。

お礼をしたい。

割引券入れた。

来てくれたらハッピ。

会いたくて震える。


外国の人たちが日本で働く時にも働きやすくなるかも。

もしかしたら若い人もそうかもね。