他者の厚意を無にする、さらなる後ずさりの愚かさ

「歩み寄るべきは自分ではなく他人」という思い込みがもたらす不幸

自ら一歩前に歩み寄りさえすれば
相手が百歩歩み寄ってきてくれるような場面においてさえ
もう一歩後ずさりすることによって
さらなる同情と厚意を引き出そうとする哀れな人たちがいる。

勇気を持って前に一歩踏み出せば良いだけなのに
「歩み寄るべきは自分以外の人たちである」と
思い込み決め込んでいる。

その思い込みが己に不幸をもたらしているとも知らずに。