川は流れているからこそ、その状態を保つことができる

現状維持への執着心が、現状すら崩壊させてゆく

現状維持への執着心こそが、ゆっくりとではあるが着実に現状を崩壊させてゆく。

新陳代謝とかダイナミズムとかが分からない人が、川をせき止めて池を作れば今の状態を維持できるなどと考え始める。

川は流れているからこそ、その状態を保つことができるということを、なぜ理解できないのだろう。


動いているからこそ、少なくとも現状が維持できるのだ。

静止した途端に、現状すら滅びる。