何事も締切間際にしか着手できない君に建てられるのはテントくらいのもの

優先順位や計画を自分で決められる人になろう

締切まで2ヶ月あっても1日しかなくても同じような結果にしかならない

この仕事は丁寧にやれば2ヶ月くらいかかるだろうし、それくらいかかってもいいからいいものを仕上げて欲しいと思って、長めの締切を設定して部下に仕事を任せたとしよう。

しかし、締切までの時間を2ヶ月あげても、たとえ1日しかなくても、次のような人にはどちらも大して変わらない結果となる。

自ら優先順位を決められない。
自ら計画を立てられない。
自ら準備ができない。
自ら着実に一歩一歩実行していくことができない。

その結果、つねに他人から細かく目標や締切を設定してもらわなければならないことになる。

そして、何事も他人が設定した締切間際にしか着手することができない。

だから、いつも誰もが落胆するようなアウトプットしか生み出せない。

一夜漬けで建てられるのはせいぜいテントくらいのもの

そのくせ、いずれ自分の力で大きなビルを建ててみせるかの如き壮大な夢を語ることで自分を慰めている君。

締切間際に一夜漬けでしか仕事をこなしてゆくことしかできない君に建てられるのはせいぜい「テント」くらいだよ。

自分で優先順位や締切を決められない奴隷のままで良いのか

自分の仕事、自分の人生なのに、永遠に他人に優先順位や締切を決めてもらうしかない奴隷のままで良いのかい?

毎晩、寝る間際になってから慌てて粗末なテントを建てて、翌朝にはぺしゃんこに潰れているような徒労の日々を繰り返していて虚しくならないかい?


仕事や人生における優先順位や計画を自分で決められる人になってゆきませんか。

つねに誰かの指示や叱咤を必要とする奴隷ではなく、自分の人生における主人公になってゆきませんか。