「何を思っているか」で評価してもらえるという思い込み

他人のことは目に見える行動でしか評価しないのに

他人のことは
「どう行動したか」という
目で見える結果でしか評価しないくせに

自分のことは
「何を思っているか」ということで
他人から評価してもらえると
安易に思い込んでいる。

そんな都合の良いテレパシーはない。


「済まない」と思えば
「ごめん」と言えば
「悪意はなかった」と開き直れば
許されると思っている愚かな人たち。

目に見える形で気持ちを伝え
次からの行動で
それを証明していくほかないのに。