就職活動がうまくいかなくなる二つの原因

早起きして昼間から酔っ払わないだけでうまく行く

夜中に工面して作った自分の時間は、昼間になると牙を剥いて代償を取り立てにやってくる。

「借りては利子をつけて返す」の自転車操業を繰り返すのは苦しくないか。

就活生のトラブル原因は夜型の生活パターン

就活生が抱えているトラブルの原因はほぼすべてが夜型の生活パターンに行き着く。

実際に就職活動がおこなわれる昼間には睡魔と戦うのに精一杯で、思考能力も反射神経も鈍ったままだからだ。

授業と違って面接では居眠りできない

大学の授業は「居眠りタイム」と決め込んでいたのかもしれないが、さすがに採用面接で船を漕ぐわけにはいかないだろう。

深夜に面接をおこなってくれる奇特な企業が第一志望でもない限り、早めに朝型の活動サイクルに切り替えておく方が賢明である。

もう一つの原因は「自分いじり」

就活がうまくいかなくなるもう一つの原因は、ムダな「自分いじり」。

オレってアハ〜ン。

ワタシってイヤ〜ン。

それって客観的な自己分析じゃなくて、主観的な自己陶酔ですから。


早起きする。

昼間っから酔っ払わない。

就職活動は、これだけでうまく行く。信じるものは救われる。