不幸に安住しているのはなぜか

動けば、景色は変わってゆくのに

不幸な人の多くは、なぜだかその不幸に安住しているように見える。

今より悪くなるかもしれないから

現状維持の方がまし

と考えることによって、動かずそこに留まっているのだろう。

一歩踏み出すだけで、景色は大きく変わってゆくのに。