「できない」「わからない」でその場を切り抜け続けてゆく先にあるもの

自己暗示によって卑屈で矮小な自我ができあがる

できない
わからない

と言って同情を誘えば、その場は誰かの助けを借りてなんとか切り抜けられるかもしれない。


しかし、それを習慣にしてゆくと、周囲からの評価だけでなく、

できない自分
わからない自分

を自己暗示のように己自身にすり込むことによって、卑屈で矮小な自我を作り上げていってしまうことになるので注意した方が良い。