金さえあれば遊んで暮らすのにという人生観には共感できない

消費者としてだけでなく、生産者としても生きてゆく方が人生は豊か

唯一の夢は、ジャンボ宝くじが当たること。当たった瞬間、仕事を辞める。

一生遊んで暮らせる金さえあれば、働くのを辞めるという人はあまり尊敬できないし、共感もできない。

消費者として価値を消費してゆく生活に、生産者として価値を生み出してゆく生活を組み合わせてゆくことで、一度きりしかない人生がより豊かになってゆくと思うのだが。