問題に対して背中を向けるのは己の急所をさらけ出す愚策

ガンダムのように攻撃力も防御力も体の前面に集中しているのだから

背中を向けている限り、逃げ道すらも見つからない

背中には眼がないのだから、問題から逃げ回っている限りは、その大きさや本質を察知することすらできない。

勇気を持って立ち向かうことなしには、解決策はもちろんのこと、逃げ道すらも見つからないのだ。

攻撃力も防御力も体の前面に集中している

ガンダムや悟空と同じように、あなたの攻撃力や防御力もまた、体の前面に集中して装備されている。

背中を見せるということは、攻撃面でも防御面でも不利になる己の急所を、問題という名の怪物に対してさらけ出す愚策に他ならない。

逃げるにしても、まず正対せよ

目を逸らさず、正対せよ。

「逃げるな」とは言わない。

たとえ、逃げるにしても、正面突破の方がはるかに成功確率が高いのだから。