承認欲求が強い人は認定スタンプが置いてあると階段を登り始めてしまう

たとえ地獄や監獄に続く階段であったとしても


人生における目標や方向性は持っていないが
暇だけは十分にあり真面目で承認欲求が強い人は
公文式やカルト宗教みたいな
己の時間と金さえつぎ込めば
少しずつ着実に階段を上がって
徐々に立派なメダルをもらえるようになってゆく組織に弱い。

自分が登るべき山を主体的には決められないので
目の前によく整備された階段と
一定間隔おきに認定スタンプが置いてあると
頂上に何があるのかも考えずに
やみくもに登り始めてしまうことになる。

行き着く先に
地獄や監獄が待っている階段であったとしても。