他人を引きずり降ろそうとしている人の肩には後ろから別の手が伸びてくる

心の渇きに易々と屈してはいけない

羨望がもたらす心の渇きに耐えかねてしまうのだろうか。

不幸な人は、幸せそうに見える人の肩に手をかけて引きずり降ろしたくなる時がある。

しかし、世の中は似たような心持ちの人が集まってくるようにできている。

だから、誰かを引きずり降ろそうとしている人の肩には、後ろからもっと不幸な別の人の手が伸びてくることになる。

負の連鎖を断ち切るには、まず隗より始めよ。